Cancer Week 2016 ともに歩もう 緩和ケア〜みんなでサポートします〜

 外来で多くの方が足を止めて緩和ケアに関する資料(ホスピスパンフレット、支持療法について など)を手にとり、口腔ケアやリンパ浮腫のケアDVDをみてくださいました。
 配布したオレンジ色の風船で病院がオレンジ一色になった一週間でした。

市民健康講座 緩和ケアについて〜「もしも…」のことを話し合う〜

 10月7日には緩和ケア病棟でゴスペルコンサートが行われ、一日早い「ハレルヤ」が歌われました。翌日8日には市民健康講座が行われ、一般市民に向けて「アドバンスケア・プランニング」について話しがされました。 ‘もしものときのこと’を話し合う内容に、難しさを感じながらも真剣に聞き入っている様子でした。会場の中に緩和ケア週間の飾りつけや緩和ケアについての案内コーナーを設け、関心を寄せていただけました。