ホスピス緩和ケア週間イベント

 オレンジバルーンやホスピス緩和ケア週間のチラシを配布。それとともに、当院緩和ケア病棟の室内や取り組みについてを、写真掲示やパソコンを使用して スライドショー等でお知らせしました。相談は、ご家族の方1名よりあり、MSWと看護師で対応しました。立ち止まって声をかけて頂くことも多くあり、活気あるイベントとなりました。

市民講座

 一般の人向けに、診断期から緩和ケアが必要であることや、どのような介入を行っているか等について事例をまじえて講演した。 当院の緩和ケア病棟の紹介も行い、入院のイメージ化につながった。事例をまじえての講演はとても分かりやすく、緩和ケアの必要性への理解が深まったと思われる。