市民公開講座「がん患者さんとの接し方〜意思決定支援を含めて〜」

 ホスピス緩和ケア週間に合わせ、職員に協力してもらい作成したWishTreeを掲示しました。また期間中には当院緩和ケアチーム精神症状担当医師が「がん患者さんとの接し方〜意思決定支援を含めて〜」と題し講演会を行いました。 患者さん、ご家族を含む一般の方、院内からは医事課や診療情報管理部など看護職以外のスタッフ、院外からは訪問看護ステーションの看護師やケアマネージャーなど様々な職種の方に参加していただきました。 分かりやす講演会だったと好評で、この週間を通して緩和ケアを今まで以上に知っていただくきっかけになったと思います。