緩和ケアディー

 10月3日は、緩和ケアに関するポスター展示、栄養・口腔に関する試供品配布、アデランス共催によるウィッグ相談会を実施した。 10月4日は、緩和ケア委員による緩和ケアに関するミニレクチャーを実施。
 2日間を通し、参加人数は昨年と同様であったが、参加して頂いた方々に興味を持ってもらえる機会になった。

ホスピス緩和ケア週間

 イベント中、参加者全員が興味深そうに見ながら「緩和って何?」「役に立つ」「気持ちが楽になった」「また実施したい」との声があり、盛況だった。 特に、普段触ることがない鍼灸の道具やリラクゼーション呼吸法、ハンドマッサージは、人が集まって熱心に話しを聴いていた。 ポスターもたくさんの人が立ち止まって眺めており、特に早期からの緩和ケアに関しての関心の高さが伺えたので、とても良かった。